2007-09-25

京都へ行ってきました。夏の京都ってのは、とてつもなく暑く、河原町の細い歩道を人とぶつからないように、もうろうとさまよい歩くっていうイメージがありまして、四条の駅から地上へ上がるとき、ちょと気合いを入れて出たのですが、肩すかしをくっらったよう。たしかに扇子をあおぎながら汗かいている人もいましたが、あの締めつける様な雰囲気はなく、いたってふつうの街に感じられました。ある人の紹介でギャラリーの展覧会を見に行ったのですが、画廊から出てみると外は雨。夕立です。あてがあるわけでもなく路地に入って店を覗いてみたり、その軒先で雨宿りして時間をつぶしてみたり、同じように雨宿りをしている人を眺めたり。んー、夏もおわりですね~。なんかこの感じも京都だな~。

@