080110_1830~0001

今週から授業もはじまり、また慌ただしい毎日です。さて、お正月明けの頭の体操ということで、以前ここへも書きました安野光雅先生の本の中から一題、「構造を考えて描く」というのを授業でやりました。そのなかで簡単そうで難しいのが写真のもの。何かわかりますか?  「爪切り」です。いまこの写真に写っていない部分を描いてくださいというもの。爪を切るところまでは皆描けるのですが、使った後はこのようにちゃんと畳んでくださいませよ。人によっては、動かないといけない部分をきっちりネジで留めてしまった人もいます。

@