お久しぶりです。暖かくもなり、授業もお休みなので、ちょっとガレージに手を入れようと思い、暇を見て木工なぞして過ごしております。

既製品も買えない値段ではないのですが、いや、昨今の安価な家具の価格はすごいです、、普通、自分で作ろうとは思わないですよね、しかし、この狭いガレージ、十数センチのスペースも節約したい。できるものなら。。と、いうことで娯楽も兼ねてギコギコのこぎり弾いています。

手本にする製品はあるものの、せっかく自分で作るなら、こうやったらどうだろう???、これを使ってできないか??、あら、置いてみたら意外とマズいんじゃないのこれ?、などなど結構思案するものです。安く買ったものなら悪いところを「チッ」っとか言っているんでしょうが、多少なりとも自分の体を動かして慎重にギコギコしたものです、チッ、と悪態をついて責任転嫁する相手はいません。だんだんと出来上がってくる安堵と、ホントに大丈夫なんだろうなコレ、という緊張が膨らみます。一応完成を見据え、ホームセンターに不足の材料を買いに出掛けました。

ホームセンターのDIYコーナーは工夫の宝庫。どんな品物も、こうやって使わなければいけないという掟はありません。こんなん売るの?と、あっ、使える!の、せめぎ合いがスリリングです。さっきからあちこちのネジを手に取り、「これでいけるかなぁ、、」と考えているのだと思うのですが、一本のネジを手に取って、片膝をついて眉間にシワを寄せ、目を閉じて悩む見知らぬおじさんの姿は、祈りを捧げているかのようです。かく言う僕も、アルミパイプを手に取り祈っていました。見えないものを見ようとするチカラこそがイマジネーションです。

@