今日の学校の帰り。今年の梅雨の不真面目さをぬって、なんとか昨日置き去りにした自転車に乗って帰れるかしらと思い、そろっと漕ぎ出しました。行きはよいよい、帰りはずぶずぶ。天満あたりから谷六まで、これでもか!っていうくらいやられました。全身シャワーです。多分、少しどこかで暇をつぶせばやむんだろうとは思いましたが、実は密かに雨の日に靴をズブズブにしたり、びしょ濡れになったりするのは子供のころから嫌いじゃない。近頃は自分が濡れることより自転車を濡らす事が嫌だったので避けてきましたが、これも何かのご縁だろうと思って身をゆだねて帰ってきました。少し寒いくらいで気持ちよかったです。雨でかすんでる街はきれいだし、一緒にずぶずぶで走ってる見知らぬお姉さんとも知り合いの様な気持ちになりました。ぼ、ぼ、ぼ、ぼっと、強い雨に信号待ちで打たれながら、僕が高校時代の三年間で、傘を20本くらいどこかに無くして帰って来たと、母親があきれて言うのを思い出しました。

おすすめはできませぬ。

@