2010-07-26

ツールも終わってしまいましたね。良い大会だった様ですが一日しかテレビ観戦できませんでした。残念。またまたブログの更新が滞っているぞ!と、応援して頂いたのりこ嬢の「更新出来ないのはフランスまで見に行ってるからかと思った。」には、絞め技一本決められました。。

さて、金曜日に「神戸らも展」というイベントに出掛けました。七回忌と題されたイベントは、中島らもさんとお仕事を一緒にされた方や、奥様娘様、若い頃を共に楽しまれた方々のトークを中心にした催しで、バンドや演劇の映像、最後は、かねてつの竹輪投げと、時間が経つにつれて盛り上がり、「楽しい事を形にしてしまう人がいたので、みんなが楽しかったのよ。」という気持ちが伝わってきました。が、やはり、その本人がおられないので、会場のどこそこに悲しい空気が漂っていました。「中島らも」という人は、有名人で、いろんな才能に恵まれ、自由に過ごした人だと思っていたのですが、こんなに自分の事を語ってくれる人達とも長くは一緒にいられないほどの何かを抱えてしまって困っていたのかと、ふと思ったりしました。

僕は熱心な読者ではありませんが、映画「寝ずの番」は、おすすめです。DVDを見て何度も泣いております。

寝ずの番 [DVD]

寝ずの番 [DVD]

@