ブログがちっとも更新されないので、「熱中症で干からびているのか?」メールを頂きました。ありがとうございます。生きて居ります。

授業も夏休み前で、ある意味佳境に入り、春先に使う体力程ではないにせよ、学生さんには、何に向かって今やっているのか、パーフェクトに課題をこなせない時も投げちゃいけない、俺も眠いが、がんばろう、などなど僕の少ない頭のメモリーを消費してやっているところです。

先ずはガレージの近況を少々。

お隣のご主人が、「うちの家の塀も少々痛んできたので工事をする。就いては君のところの大家さんとお話がしたいが。。」と、僕を見つけては何度も声を掛けられて暫し、先月末に工務店からの工事のお知らせがポストに入っていた。僕は、「ほう、進んでるんだ。」と、大層に思うこともなく、とりあえずそのお知らせの紙を大家さんにお渡ししたところ「あの塀は、隣じゃなくてうちの塀だけどなぁ。」と。 「へぇ。。」

f:id:tateshima:20110707085214j:image

数日経って、朝から重機の音がするので、「やってる、やってる。」と、思いながらガレージで昼の時間を過ごし夕方外に出てみたら、へいは無事に残っていたが、隣のお家が無くなっている。。あれま、ご主人、確かに塀の工事と聞いたけれど注文の仕方を間違ったのかなぁ。ご家族みんなは何処へ行かれたのだろう。

きっと僕の聞き間違いだったと思う。それか、隣の店子に全てを言う必要もなかったのだろう。それは別に構わない。僕の心が巨大な不安に駆られた理由は、お家が消えたせいではなく、そのあと全貌を見せたガレージの敷地に生えた巨大な雑草の巨大さでした。ここに仕事場を移した5年前は腰丈くらいの「草」だった。切るのも可哀想だったので、「生きられるもんならやってみな。」と、放っておいた。途中、幹が太っとくなって恐ろしくて切れなくなったので、枝だけノコギリで断っていた。そういえば、ここのところ、枝は気にならなくなって忘れていた。忘れた間に、枝にノコギリが到底届かない樹になってた。。  どうしよう。。。伐採は誰の仕事やろ。。 問題になるまでほっとこぅ。。でっかくて怖いし、実は伐採を目論んでる奴やってことを気づかれん様に、名前とか付けて友達のふりしとこうか。。 なんか実もなったりしてる。。

岡山エスプリのサムホールサイズのグループ展「JAMIN5」の日程が届いております。

7/27(水)~8/7(日)です。僕は二点出品の予定です。詳細が届き次第またお知らせ致します。

@