今日は春一番が吹きました。あれから四年経って、初版の教科書が無くなったので、少しだけイラストの数を増やして改定刷り増しです。

 

四年前に特に何かがあったわけではありません。

 

f:id:tateshima:20130301200646j:image


気がつけば6月

 

f:id:tateshima:20120528155557j:image:w360

 

4月から始まった授業も、離陸の喧噪を抜けて、今は水平飛行に入った安定感があります。学生さんの達成度が水平ではいけませんが、少し視野を左右に広げて夏休みまで乗り切りましょう。写真はアニメーション、絵本、フィギィアコース合同の学生さんのクロッキーの授業。で、僕も一緒に描いているところ。

僕の制作の方はといえば、7月に尼崎のアルカイックホールでのグループ展に参加する作品をペタペタやっています。奈義の美術館での作品の再制作といったところです。進歩が無くてはいけませんが、少し視野を左右に広げて、版画の制作を再開しようとも思っています。が、全く進む気配無し。気がつけば6月也。


2009-10-08

、忘れてましたね。みんな頑張った野外のスケッチです。僕のは、ビルが出来るのが早いか、絵が早いかって感じでした。建設中の大阪駅北口です。お疲れさま。後期もがんばりましょう。


 

僕が講師をさせていただいております大阪総合デザイン専門学校が企画されました展覧会があります。

「cross thinks 09」会場は、海岸通ギャラリーcaso。8月4日から9日まで。9日の日曜日、3時には出品者との交流会あります。

昨年も開かれたのですが、僕は鈴鹿に籠もって展覧会の準備をしていたので出品のみで見ていません。今回は、80号の油彩を出品しようと思っています。ではでは。明日は朝から岡山へ。


 

パターンやら、アイロンやら、ミシンやら。  ロックミシンには失敗は無しやからな、と、さりげなく脅かされながら、実習の時間って、みんなこんなにたいへんなのね、と思いながら楽しんでます。


@