百代の景・奈義町現代美術館

 

ご報告が遅くなりましたが奈義町現代美術館での個展、無事終了いたしました。ご高覧頂きました方々、関西方面からも多数お運びいただき、ありがとうございました。奈義町現代美術館岸本副館長はじめスタッフの皆様、企画交渉、展覧会実施へご協力いただきました池田美術事務所 池田さんにもお礼申し上げます。

現在タテシマは展覧会の記録を整理しようとゴソゴソしております。またブログも週一更新目指して復活します。ではでは皆様、寒くなってまいりましたのでご自愛ください。

 

f:id:tateshima:20111009101148j:image


百代の景・奈義町現代美術館より

f:id:tateshima:20111002143737j:image

皆さま、たいへんご無沙汰いたしておりました。ブログが全く更新されないので、奈義の個展会場にも現れないのではないかという心配もおかけしていたそうで。。 奈義町現代美術館での個展「百代(はくたい)の景~時をうつす途中に~」無事開催されております。先の連休にARTIST×CAFEと題された作品解説会と、hobo cycling sketches! at 奈義MOCAと銘打ってワークショップも開催されました。ご参加頂きました方々ありがとうございました。

f:id:tateshima:20111009155243j:image

美術館の大きな空間での個展ということで制作しながらもいろいろと思うことがあったのですが、それはまた、今後のタテシマの活動から察していただける様に勉めたいと存じます。そう、折角大きなチャンスを頂いたのですから今より小さくならない様にしたいですね。

写真は、会場の風景とイベントでの私。

f:id:tateshima:20111010141846j:image


13日に最終の打ち合わせのため奈義へ行ってきました。明け方出掛け、昼の打ち合わせまで車で町内をぶらぶら。10月2日から11月6日までの個展会期中、10月9日にアーチストカフェトーク、10日にワークショップを行うことになりました。

写真は、ぶらぶらしている最中に目にとまった看板の意志なき意匠。

f:id:tateshima:20110813090920j:image



hobo Nagi

f:id:tateshima:20110505183551j:image:w280:right

四月初めに訪ねたときとは違って、春になった那岐山は、いろんなものを見せていました。言葉では上手く言えないそのひとつひとつが、帰り道、アタマの中で飛ぶ様に流れるけれど、じっと映り込むミラーの中の景色のように、アタマの中に沈着するまで暫く放っておきましょう。


Nagi MOCA

 

岡山へ。

岡山はエスプリヌーボー池田さんのところへ。僕がアポ無しで突然現れたので入り口で二度見される。お茶を頂き、お互いに近況報告。僕は、明日奈義へ行き、Nagi MOCAの岸本副館長にお会いしたい旨を告げ、池田さんから岸本さんに電話を入れていただく。岸本さんには、少しお時間を頂けるとのこと。池田さんを驚かせることと、岸本さんを驚かせない計画が完了。完璧完璧。引き続き、池田さんに先の個展の報告などをしていると、なんと、岸本さんが画廊に登場。 ?。 ・・驚かされましたわ。。奈義ではなく、画廊の近くで電話を受けておられたそうで。。画廊に入るのは楽しかったでしょうねぇ。僕は奈義へ入る前にいろいろお話を伺う事ができました。その後、シマムこと島村氏も呼び出してエスプリでのグループ展の最終調整。

 

f:id:tateshima:20110403111958j:image

 

翌日は地道で岡山から奈義へ。

また別の機会に書いてみたいけれど、Nagi MOCAの荒川作品は僕のお気に入りです。

写真は、奈義町のエントランスと、奈義町現代美術館のエントランス

f:id:tateshima:20110403120959j:image

 

今年10月にここのギャラリーで個展をさせて頂く予定です。

春から夏にかけて、奈義へ来てhobo-noteを埋めたいとも思っています。


@