5月25日からの個展まで一ヶ月弱となりました。ゴールデンウィークは、作業場クンストに籠りきりの予定です。授業は暦通りで入っていますが、気候がよいので体が楽です。先日、佑英の大森さんと最終の打ち合わせをして、会期中にワークショップを行うことになりました。クロッキー教室ではなく、参加者の方に作品を作ってもらおうと思っています。ワークショップのテーマも「記憶」です。

 

立嶋滋樹絵画展「記憶 -つぐもの-」

2013年 5月25 – 6月7日(12:00~19:00 月曜休廊)

ギャラリー佑英

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1丁目23番14号

新坂ビル1F

Tel・Fax 06-6443-0203

http://www.gallery-yuei.com




ワークショップ、無事終了いたしました。ご参加いただきました17名の方々、ありがとうございました。個展会場での初めてのクロッキー会ということで、至らない点も多々あったことと思います。ご意見ご感想など、また聞かせてください。モデルさん、キットハウス岩尾さん、設営、進行を手伝ってくれたモーリー、お世話になりました。また皆で楽しめるアイデアを実現できたらよいですね。

f:id:tateshima:20130325043844j:image


23日土曜日のギャラリーキットハウスでのワークショップに関してのご連絡です。

ワークショップ開催中の14時から16時30分の間は、モデルポーズ中につきギャラリーの出入り口が使えません。展示をご覧になりたい方は、お時間をずらしていただけます様お願い致します。

 

ワークショップはまだ募集中です。ご参加ご希望の方はギャラリーキットハウスへお電話ください。

ギャラリーキットハウス 担当岩尾 06-6693-0656


キットハウス展覧会会期中に、ワークショップとして人物クロッキー会を開催します。

会場は広くはないですが、展示会場内で。持ち物は、お使いになりたい描画画材があればお持ちください。クロッキー帳と4B鉛筆はご用意いたします。モデルはKMKにお願いする予定です。ご参加ご希望の方は、キットハウスへご予約ください。

 

f:id:tateshima:20130316175303j:image



おはようございます。3月のキットハウス展覧会も近づいてきました。プレスリリースに書きましたコメントをここへも載せます。一番下のリンクはPDF書類でリリースの書式になっています。画像はありません。以下コメントです。

 

hobo cycling sketches ーあなたとおなじものを見るー

 

ギャラリーキットハウスで毎年展覧会をさせていただくようになって今回で3年目になります。会期は毎回3月中旬なので、一昨年の展覧会直前に震災が起こりました。 その年は、オープニングパーティの際、こんな時に大勢でお酒を呑むのは良いものかどうかと思案しながらブログでお誘いの記事を書いたのを憶えています。 去年の個展のタイトルは「逆光の麗容」。そのリリースの文面は、今読むと原発事故の原因やその対応に対して少し激しい表現になっています。 そして、三年が経とうとしている今も、明るい展覧会のイメージは持てません。 それでも描いて、みなさんに観てもらおうとするのは何故なのか。

私達にとって何が大切なのかは、日常の視点を少し緩めて、落ち着いて身の回りにあるものを見渡せば( 様々な、人々の差異を含めたとしても)、答えは見つかりそうだと思うのだけれど、この国はその様に進まない。「逆光の麗容」というタイトルに込めたのは「そこに在るのだけれど、今は見えない」という思いでした。

 

昨年、宮城へ旅行したことがきっかけとなって、南相馬市で復興活動を行う方の近況を伺う機会を得ました。「私の町に(収入を得る)仕事が無いのではない、仕事を続けていくための希望がない。それをどうにかしたい。」と、口にされながら、増加したという虐待や、若い人の減少した町で老人の方々とのコミュニケーションの場を創出すること等に尽力されておられるとのこと。希望が持てないという憤りを抱えながらも、ひとりひとりの問題に工夫を凝らし実践されている姿が印象的でした。

何かに取り組むことでしか、進んで行けない。

身の回りで見つけた、ほんのささやかな灯りでも、それを描いて確認することが、僕の作業だと改めて確認させていただいた。社会の多くの困難に対して絵は無力なものです。けれど、hobo が、出掛けた方々で、目に映した風景の展覧会の絵に、ささやかな喜びの発見があれば幸いです。

 

2013.2.20 立嶋滋樹

 

http://tateshima.net/013kit_pressrelease1.pdf


雪はどこへ

 

不二画廊は、現在の場所で画廊を始められて41年だそう。四十年経つと電気のスイッチもこうなる。

 

f:id:tateshima:20130131191358j:image

次回の展覧会は、ギャラリー・キットハウスで3月15日~27日となります。また詳細をこちらとフェイスブックからお知らせいたします。

http://www.facebook.com/shigeki.tateshima

http://www.facebook.com/0baseGarage


@