2009-06-22

鞄。健在ですよ、ほら。

近頃は入れて運ぶものも増えてしまって、パンパンです。

何のことか分からないですよね。すみません。

土曜日に上田学園の同窓会がありまして、この鞄を作ってくれた人に久しぶりに会って、あの鞄はどうなったのか?という話になったので、じゃぁブログに載せておくからみてくださいっていう落ちです。身内ネタブログです。

卒業生の皆様、いろいろがんばってください。みんなががんばってるなら僕も、それなりに。。がんばります。

また会いましょう。


ファッション・クリエイション・ドローイング

2009-06-06

教科書出来上がっています。来週販売です。大幅に遅れてしまい、学生の皆様、ご関係の先生方には大変ご迷惑をおかけ致しました。お詫び申し上げます。出来たからにはフル活用して、学生の皆様、また更に良い授業を目指しましょう。

F・クリエイションドローイング 服飾手帳社 デザイン金崎傳 立嶋滋樹著


卒業生

Category : 学校にて

インテリア学科の卒業生の通勤路と、僕の勤めの日に歩く道が重なっているようで、時々すれ違っては、がんばってなぁ~と、挨拶は交わしていました。今日は彼がジョギング姿だったので、おやっ?と思いながらもいつもの様に手を上げて微笑み合ったのですが、なんかいつもと違う感じがしたので振り向いたら向こうも振り向いてて戻ってきてくれました。聞くと、仕事をまかされ七月からアメリカに移り住むので、体力をつけねばとジョギング通勤にしたのだそうです。がんばってるなぁ。 なんだかあらたまって、「今更ですけど、ありがとうございました。糧にしてがんばってます。」なんて言われて、「、、。  俺が駄目じゃん。」と、トボトボ坂を登って帰ってきました。 体大事にして、思う存分燃やしてきてください。声かけてくれてありがとう。


なにをやってるのかが、すこし分かった、ような。。

2009-02-10

本を作るのは初めてだったので、五里霧中。ゆっくりと進んではいるものの、どうやってここへ自分が辿り着いたのか分からず、とりあえず霧の中に見えるものを手探りで片付けていた今日このごろ。今、理解しました。構成と作文と作画をやっていたのです。始めはデザインもやっていた。さすがにデザインは、近くにとても優れた人が何人もいるので「まかせちゃえばいいんだ」と気付いたのですが、本を作ってる人には会ったことがないので、それ以上本作りを分析的に考えることができなかった。。そもそも分業なんてしたことがない。うーん、分かった。この先も大変だということが。


なにをやってるかというと、その3

2009-02-05

「うろ覚え」

と、写真の二つにタイトルを付けて、解説を付けました。前回のブログと重複しますが、モノの見方、見え方に僕は固執している様です。どんなに絵が上手くなったかと言う前に、なにか以前より感じられるもの(それが何かは分かりませんが、)が増えたか。そんな風に問える授業なら、かなりイケてますね。授業の今現在での評価はもちろんしなければなりませんが、「あれ?もしかして、そういうこと?」と、すぐに気付いたか、いつ気付いたかは、あまり重要には思えません。また、僕が知ったかぶりして語って見せることは、なんだか不自然なことに思えます。回り道はしょうがない。絵の授業を任されているので、僕は絵の話をします。でも絵が上手くいってないと自分で思っていても、大事なことは少し違うところにあるかもしれません。話は少しそれますが、フランスで映画の活動をしておられる先輩が、日本人は自分の作ったものに意見を言われると、自分を全否定された様に思い込んでしまう傾向が強い。と話してくれたことがあります。人種でこういったことを分けるのは無意味かもしれませんが、その後、僕は気分が楽になりました。だんだんまとまらなくなってきたので、また次に。


2009-01-27

いまだ先は見えず。

教科書はまだ冒頭のページです。「観察すること」。ファッションイラストレーションの本ですが、冒頭は絵の話です。服を作ることも服を売ることにすり替わっていく今の世の中で、若い人が一年間絵を描いて何を身につけるべきかをいつも考えます。きれいなイラストが描ける様になったからといって、今は必ずしも仕事と直結はしないでしょう。絵を学びながら本当に身につけるべき力はなんなのかを、学生さんも僕もはっきりとした答えを持っていなくてはなりません。冒頭に「観察すること」を持ってきたのは、僕の今の結論です。つづきはまた、、


2009-01-14年末あたりから、今年学校で使う教材を準備しております。教科書です。本を作るのも初めてだし、基本一人でやっているのでなかなか進みません。やれと言われるとやりたくなくなる性格も災いです。話はそれていきますが、今日これを更新しようとしたら、珍しくはてなのサーバーがbusyになってました。「はてな」とは、みなさんご存知なんでしょうが、このブログを書く場を運営している京都のベンチャー企業(はて?ベンチャー企業ってなんなんだろう?)、近藤社長率いる株式会社はてなです。かなり有名な人がブログを運営していたり、会社自体もかなり有名らしいのですが、僕はあんまり知りませんでした。会社を知ったのは、近藤社長の自転車活動からでした。ツールド信州というかなり大きな自転車競技会を企画運営されていたり、ご自身も自転車競技をされていたらしい。で、自転車好きな僕としては、これはこれは、関西でそんなに派手な活躍をされている人がいるのであれば、お世話になろうということで、自前の掲示板がスパムに襲われていたこともあり、ここにしようと決めました。 その後もいろんなところで社長のお名前を耳にしました。昨年の末だったか、NHKの特番のETV8(だったか?)デジタルネイティブ(だったか?)という番組でメインに取材をされておられました。(んー、その番組でも自転車に乗って通勤されていたのですが、ヘルメット被ってなかったのが残念でした。こりゃぁ、くりらじの師匠に怒られるわぁ、と思って見てました。またそれた。)いや、今日は近藤社長のことが書きたかったのだと思います。多分何かトラブルで大変な一日だったことと思います。がんばってください。「おすすめなもの」は、軽やかに戦う若き社長さんです。

写真は苦戦している教科書の一部です。


2008-10-23

課外授業で天王寺動物園でスケッチです。朝方まで小雨が降っていたので今日は中止だろうと思って朝寝をしていました。「大した雨じゃないので行くわ。」というハラダ先生の留守電に驚き、急いで出かけました。ついた頃には雨も上がっていて、僕だけ濡れずにスケッチ。ズルしましたね。気温もいいころあいでいい気分でした。600円のカレーを食べ、写真の様なスケッチを閉園時間までもう一枚。

 

・天王寺動物園 http://www.jazga.or.jp/tennoji/

・動物園を出たら、新世界へ。串カツ三本と生ビールで700円也。やまと屋で。

新世界商店会のページ–「新世界てんこもり」のページに変更2013.8 http://www.shinsekai.ne.jp/index.html


2008-09-16

ジーンズです。

ジャミン2開催中の岡山エスプリさんに行ってきました。岡山駅からチンチン電車に乗って城下駅を目指すのですが(100円!)、電車がジーンズに包まれていて、何じゃ?(岡山弁)と車内広告を見たら桃太郎ジーンズというものがあるらしい。それも画廊の近くに。寄ってみようということになり、お店にお邪魔しました。普段はジーンズを履かないし、今は一本も箪笥にも入ってないのですが、買いました。なんか、楽しかったです。買い物が。(卒業生も勤めてるんじゃないかな?)

その後は画廊の池田さんと、シマムとわいわい飲んで帰ってきました。ジーンズ作るもよし、絵を描くもよし、です。


大阪タワー

2008-07-07

インテリア学科恒例の「梅雨なのにスケッチ」ですが、みんながんばっていると思います。来週で仕上げですが、なんとか自分で自分の作品を認められるところまで気張ってください。 僕は、お引っ越しの済んだABC放送の大阪タワーを描いてみました。今日はかなり日焼けしました。では来週ね。


2008-06-30

今日は、梅雨の晴れ間は日本晴れ、とはいかず、ちょっと風は強かったですが、涼しく気持ちよかったです。絵は先週の二年生のクロッキーの時間のものです。今日はインテのスケッチ。大阪タワー手強いです。また載せます。


おひさしぶりです。

080424_2300~0001

学校もはじまり、あっという間にゴールデンウィークですな。学生の皆様、一年間よろしくです。春はまた例年のごとくバタバタでした。写真の野球のメダル原型も途中で一度失敗の後、なんとか納品。今は兵庫県バージョンのメダル原型制作中です。27日の日曜日、ギャラリー佑英さんが中之島にできるマンションの、マンションギャラリーで展覧会をされていまして、そのイベントを見学に行ってきました。漫才師の岡けんたさんが、アート作品鑑賞法をご提案。みなさんご存じのごとく岡さんご自身もコレクターですので、わかりやすく、やさしく、こんな風に部屋にアートを取り込もう!といったお話です。  さてさて、連休が明けると夏まではまた一直線なんでしょうね。 みなさま良い連休をお過ごし下さい。


@