ブログ -制作ノート2冊目-
















5月25日からの個展まで一ヶ月弱となりました。ゴールデンウィークは、作業場クンストに籠りきりの予定です。授業は暦通りで入っていますが、気候がよいので体が楽です。先日、佑英の大森さんと最終の打ち合わせをして、会期中にワークショップを行うことになりました。クロッキー教室ではなく、参加者の方に作品を作ってもらおうと思っています。ワークショップのテーマも「記憶」です。

 

立嶋滋樹絵画展「記憶 -つぐもの-」

2013年 5月25 – 6月7日(12:00~19:00 月曜休廊)

ギャラリー佑英

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1丁目23番14号

新坂ビル1F

Tel・Fax 06-6443-0203

http://www.gallery-yuei.com




 

授業の帰り道、iPhoneにメールの着信。 ん? 何やらブログの記事にコメントが。。

 

「こらー!ブログ書きなよ!」

 

ですよねぇ。

 

ありがたいお言葉。早速、自転車を停めてイートインスペースのあるコンビニで書いてます。そうだ、今年は老朽化したmacのノートも買い替えて、デスクトップのmacも買い替えて散財、モバイルWIFIにもしたので、どこでもこうやって一休みして、書くことができるのだった。八軒屋浜に居ながらに八軒屋浜のカモメの記事がアップできるのであった。良い発見。

 

さてここのところの私ですが、最も嫌いな報告書の類いを愚痴タラタラ、半泣きで提出し、容赦なくスタートした授業に体力を奪われ、春恒例の高校野球予選のメダル原型のお仕事をしております。もちろん個展の準備もしております。授業には新しい武器を投入しましたので、また写真でも撮ってご報告を。メダルも木曜アップです。

 

では、では、ひとまずこれにて。



@